ロジクールのウェブカメラが人気な理由は?おすすめの商品も紹介。

ロジクールのウェブカメラが人気な理由は?おすすめの商品も紹介。

ウェブカメラを買うことにしたけど、やっぱり人気メーカーのロジクールにしようかな。

でも、他のメーカーでもウェブカメラって出てるし、ロジクールじゃないのも気になるな…。

ロジクールのウェブカメラは、すごく人気ですよね。

種類も豊富ですし、性能もいいですから。

買うとは決めたけど、他の商品も気になってしまうことって、よくありますよね。

今回は、おすすめのロジクール のウェブカメラと、あなたにおすすめする他のメーカーのウェブカメラを1つ紹介させていただきます。

今回の記事でわかること。

  • ロジクールのウェブカメラが人気な理由
  • シーン別にロジクール のおすすめのウェブカメラ
  • あなたにおすすめの他のメーカーのウェブカメラ

ロジクールのウェブカメラが人気な理由

2つあります。

  • 他の製品も有名
  • たくさんの人がレビューしている
  • デザインがカッコイイ

1つずつ解説していきますね。

他の製品も有名

出典元:Logicool公式サイト

ロジクールは、PC・ゲーム向け周辺機器に特化した会社だからです。

販売されている製品は、以下の通りです。

  • マウス
  • トラックボール
  • キーボード
  • ドライビングシュミレーター
  • フライトシミュレーター
  • ゲームコントローラー
  • PCスピーカー
  • Bluetoothスピーカー
  • ヘッドセット
  • ウェブカメラ

ウェブカメラの他にも、PCを使う上で役立つ製品を、たくさん取り扱っています。

PC周辺機器といえば、「ロジクール」という人気を確立しているのが、ウェブカメラも人気の理由です。

たくさんの人がレビューしている

ロジクールのウェブカメラは、たくさんの人にレビューされています。

「ウェブカメラ」とYouTubeで検索したり、ググってみると、必ずロジクールの商品はヒットします。

とくにC920nや270nは、価格に対して性能もいいからです。

たくさんの人がレビューしているため、他の人も購入していると考えられます。

デザインがカッコイイ

ロジクールのウェブカメラは、コンパクトでスタイリッシュなものが多いです。

ウェブカメラを使っていても、邪魔になりませんし、カッコイイので作業していても、気分も上がるのかもしれません。

ロジクールのウェブカメラの特徴

ロジクールのウェブカメラの特徴は、こちらの記事にまとめました。

ここにリンクを記事のリンクを貼る。

ロジクールのおすすめのウェブカメラ

ロジクールのウェブカメラは、たくさん販売されています。

どんなウェブカメラを購入すればいいかわからない人に、シーン別にまとめてみました。

リモートワークで使う人

ロジクールのC92×シリーズ

リモートワークで使うのなら、ロジクールのC92×シリーズがおすすめです。

  • C922n
  • C920S
  • C920n

3つの商品があります。

しかし、名前がよく似ていて、わからない方に違いを説明していきますね。

C922n・C920S・C920nは、全てフルHDの30fpsになります。

C922nは、

出典元:Logicool公式サイト
  • 解像度を720pにしたときに、60fpsで撮影が可能
  • 付属品で三脚が付いてくる

C920sには、カメラにフィルターが付いています。

出典元:Logicool公式サイト

リモートで使うのであれば、C920nで大丈夫です。

出典元:Logicool公式サイト

他の2つのウェブカメラと比べて、画質やマイクの性能は、とくに違いがないからです。

1人でビデオ通話するだけなら、三脚も入りませんし、画質を落としてまでフレームレートにこだわる必要もありません。

ロジクールのウェブカメラでリモートワークで使うなら、C92×シリーズの中でもC920nをおすすめします。

企業のビデオ会議で使う場合

カンファレンスカム

出典元:Logicool公式サイト

カンファレンスカムシリーズは、チームでビデオ会議するために、作られたウェブカメラです。

現在は、4機種販売されていて

  • 4人
  • 6人
  • 6人~8人
  • 14人~20人

と人数によって、機種が別れています。

たくさんのアプリにも対応しているので、ビデオ会議に非常に便利です。

会社のオフィスで何人が会議に参加するのか?

を把握した上で、購入を検討しましょう。

配信で使う人

ストリームカム C980

出典元:Logicool公式サイト

ストリームカムC980は、動画配信に向けて作られた、ウェブカメラです。

  • これから動画配信を始める人
  • コストを抑えながら、動画のクオリティをアップさせたい人

などに向けられた、ウェブカメラです。

なぜ動画配信に向いているか?というと、

フルHDでありながら、フレームレートが60fpsと滑らかな映像を配信することができます。

個人で使う人にとっては、ロジクールのウェブカメラの中でも、最高画質となっています。

カメラを縦に置くことで、スマートフォンで見る方に向けて、縦方向のビデオ撮影も可能。

動画配信には、最適なウェブカメラになっています。

あなたにおすすめのウェブカメラ

最後に紹介したいのが、RAVOLTA ZOOM C1000です。

個人で使うのであれば、リモートワーク ・動画配信にも使えますよ。

フルHDの30fpsのため、ウェブカメラの中でも、高画質になります。

使用しないときは、レンズのカバーをするだけで、映ることはありません。

さらに購入時、三脚も付いてくるので、動画の撮影にも役立ちます。

先ほど紹介した、C920nが10,120円。(公式サイト価格)

ストリーカム C980が20,350円。(公式サイト価格)

RAVOLTA ZOOM C1000は6,800円(公式サイト価格)になっています。

性能も数値的に比べると、極端に差があるわけではありません。

RAVOLTA ZOOM C1000のほうがお買い得だとは思いませんか?

今なら、送料も無料となっているので、お求めの方はこちらまで。

まとめ

ロジクールはPCの周辺機器では、素晴らしい商品を販売しております。

中でもウェブカメラは、たくさんの人が使用しています。

ラインナップも豊富なので、購入を考えた人は、自分が使うシーンに合わせて購入しましょう。

RAVOLTA ZOOM C1000は、あまり有名ではないメーカーではありますが、高性能なウェブカメラになります。

公式サイトでさらに詳しくわかるので、気になった方はこちらまで。

5.ロジクール製品についてカテゴリの最新記事