通販サイトヨドバシで販売されているロジクールのウェブカメラは?

通販サイトヨドバシで販売されているロジクールのウェブカメラは?

ヨドバシの通販サイトでウェブカメラを買おうかな?

ロジクールのウェブカメラが人気みたいだけど、ヨドバシで売れているウェブカメラが知りたい。

いいウェブカメラがあれば、ヨドバシでなくてもいいかも。

ヨドバシって何でも揃っている通販サイトで、とても便利ですよね。

利用者も多いようなので、ヨドバシで人気の商品だったら安心して買ってしまうと思います。

今回の記事でわかること

  • ヨドバシで販売されているウェブカメラがわかる
  • ヨドバシでは販売されていない、おすすめのウェブカメラがわかる

ヨドバシで人気のロジクールのウェブカメラは?

Logicool C615n

出典元:ヨドバシカメラ公式通販サイト

C615nの主なスペックは以下の通りになります。

  • 解像度;1080p
  • フレームレート:30fps
  • 視野角:78°
  • 取り付け:三脚対応・ユニバーサルクリップタイプ

フルHDの高画質なウェブカメラになります。

HD光補正機能がついているため、光の状態を調整することで暗い環境でも明るい映像となります。

カメラ部分が360°回転するので、微妙な角度でも調整が可能。

折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利な、ウェブカメラです。

ヨドバシの公式通販サイトでは、5,500円で販売されています。

Logicool C920s

出典元:ヨドバシカメラ公式通販サイト

C920sのスペックは、以下の通りです。

  • 解像度:1080p-720p
  • フレームレート:30fps
  • 視野角:78°
  • 取り付け:三脚対応・ユニバーサルクリップタイプ

ロジクールで人気の、C920nと基本的なスペックは、同じウェブカメラです。

C920sは、カメラレンズを隠せるシャッターが付いています。

ヨドバシの公式通販サイトでは、8,470円で販売されています。

どんな人におすすめ?

販売されている2つのウェブカメラは、在宅で仕事をする人におすすめです。

どちらとも視野角が78°と1人向けに作られた、ウェブカメラだからです。

ビデオ通話で連絡をするなら、周りの背景があまり見えないほうが、話に集中することができます。

リモートワークで使う人向けの、ウェブカメラです。

ヨドバシで調べてみた結果

ロジクールのウェブカメラは、かなり品薄だということがわかりました。

品薄の理由は、ロジクールのウェブカメラが人気だからだと思います。

具体的な理由は、以下の通りです。

  • ロジクールの他の製品は販売されている
  • コロナの影響でウェブカメラを買う人が増えた

1つずつ解説していきます。

ロジクールの他の製品は販売されている

出典元:ヨドバシカメラ公式通販サイト

ロジクールでは、パソコンの周辺機器を扱っています。

ヨドバシではウェブカメラ以外にも、ロジクール製品の

  • マイク
  • ヘッドセット

などが販売されています。

ウェブカメラだけ品薄なのは、おかしいと思いませんか?

ロジクールのウェブカメラは、紹介した商品の他にも

  • 270n
  • C920n

などの定番の商品があります。

定番の商品がないのは、少しおかしいと思いませんか?

定番の商品は、人気のためすでに売り切れになったようです。

ロジクールの他の製品は販売されていましたが、ウェブカメラはとくに人気のため売り切れとなったようです。

コロナの影響でウェブカメラを買う人が増えた

コロナの影響で、リモートワークになった人もたくさんいます。

リモートワークをするようになり、ビデを通話が増えたからです。

ビデオ通話するとなると、ウェブカメラがあれば便利です。

たくさんの人がウェブカメラを購入して、かなり品薄になりました。

もし、ウェブカメラを買うとなったら、安心できる商品が欲しいですよね?

先ほども説明したように、ロジクールのウェブカメラは人気のため、お客さんも安心して買います。

ウェブカメラの中でも、人気のロジクールの商品から購入されたと考えられ、品薄になったと思われます。

ヨドバシで販売されていないウェブカメラを紹介!

現在、ヨドバシではロジクールのウェブカメラは、かなり品薄です。

今すぐ必要な方に、ヨドバシ以外で買えるウェブカメラの紹介をしますね。

RAVOLTA ZOOM C1000

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 視野角:90°
  • 取り付け:三脚・ディスプレイ・直置き

ヨドバシで販売されている、C615とC920sと同じ画質になります。

視野角は他の2つよりも広く設定されているため、3人程度ならば映ることが可能です。

ビデオ通話で使う分には、十分すぎる性能となっています。

C920sと同様に、カメラレンズのカバーも付いています。

カメラを止め忘れたとしても、カバーしていれば映ることはないので安心です。

RAVOLTA ZOOM C1000はロジクールのC920sと数値だけでみるとあまり変わりはありません。

【体験談】

私は以前、C920sのレンズカバーが付いていないタイプ、

ロジクールのウェブカメラC920nを使っていました。

C920nもC920sと同じ性能になっています。

しかし、RAVOLTA ZOOM C1000を実際に使って、思ったことがあります。

C920nと比べて、カメラが明るいこと、マイクの感度がいいことに気付きました。

ロジクールと違い、人気のメーカーではありませんが、とてもいいウェブカメラだと思います。

RAVOLTA ZOOM C1000は、価格が6,800円となっています。

同じ性能の商品を買うなら、安いほうがいいと思いませんか?

RAVOLTA ZOOM C1000は、送料が無料で購入できます。

購入すると一緒に三脚も付いてきます。

付属品も充実していて、リモートワークで使う人には、おすすめのウェブカメラですよ。

気になった方は、RAVOLTA ZOOM 商品ページまで。

まとめ

ヨドバシの公式通販サイトでは、ロジクールのウェブカメラはかなり品薄でした。

購入できるウェブカメラも限られています。

今すぐ購入を考えている人は、他のサイトをみてから購入するのもアリかと思います。

とくにメーカーにこだわりがないのであれば、RAVOLTA ZOOM C1000がおすすめです。

RAVOLTA ZOOM C1000の詳細を知りたい方はこちらまで。

5.ロジクール製品についてカテゴリの最新記事