Logicoolのウェブカメラって他のメーカーと何が違う?

Logicoolのウェブカメラって他のメーカーと何が違う?

仕事でリモートワークになったし、ウェブカメラが必要だな。

探してみたけれど、Logicoolのウェブカメラが人気みたい!

でも、種類が多すぎてどれを買えばいいかわからない…。

Logicoolは、ウェブカメラの中でも人気のあるメーカーです。

たくさんの種類が販売されているので、初めて買う人は迷ってしまいますよね?

私も調べてみたのですが、たくさんの種類があることがわかり、迷ってしまうのにも納得しました。

今回は、Logicoolのウェブカメラについて紹介したいと思います。

今回の記事でわかること。

  • Logicoolのウェブカメラの特徴
  • シーン別にLogicoolのウェブカメラの選び方

Logicoolのウェブカメラの特徴

出典元:Logicool公式サイト

Logicoolのウェブカメラの特徴は、シーン別にたくさんの種類のウェブカメラがあることです。

他のメーカーと比べても、数多くのウェブカメラを取り揃えています。

価格も安価なものだと3,000円程度のものから、高性能で20万円近くするものもあります。

Logicoolのウェブカメラの中から、自分にあった商品が探せるのが特徴的です。

Logicoolのウェブカメラの性能が上がると、価格も上がります。

例えば

  • 画質がきれい
  • 特別な機能がついている
  • マイクやイヤホンなど周辺機器がいらない

といったものは、価格が上がります。

種類も豊富なところや価格が幅広いのが、Logicoolのウェブカメラの特徴です。

シーン別にウェブカメラの選び方

ウェブカメラは使う人・使う場所によって、選ぶポイントが変わってきます。

シーン別に、ウェブカメラを購入するときのポイントを紹介していきますね。

リモートワーク・個人で使う人

リモートワーク・個人で使う人は、画角に気をつけて購入しましょう。

画角が広すぎると、背景が目立ってしまうからです。

あまり画角が広くないウェブカメラを購入しましょう。

会社でのビデオ会議で使うとき

Logicoolでは、大人数で映ることのできる会議用のウェブカメラもあります。

他のメーカーのウェブカメラは、画角が広いウェブカメラはありますが、会議専用の商品は少ないです。

Logicoolであれば、最大20人程度まで会議に参加できるウェブカメラもあります。

しかし、Logicoolの会議用のウェブカメラは、10万円以上します。

普通のウェブカメラは1万円以内で買えるものが多いので、個人で購入する際は注意しましょう。

まとめ

Logicoolのウェブカメラの特徴は、たくさんの種類のウェブカメラがあることです。

まず購入を考えている方は、個人で使うのか?会社で使うか?などはっきりさせてから、ウェブカメラを選ぶようにしましょう。

5.ロジクール製品についてカテゴリの最新記事