おすすめのウェブカメラをメーカー別に紹介!【すぐに購入可能】

おすすめのウェブカメラをメーカー別に紹介!【すぐに購入可能】

「ウェブカメラが欲しいけど、たくさんのメーカーから出てるな。」

「買うのは初めてだから、メーカーごとの違いがよくわからない。」

「できればすぐに購入したい。」

と思っている人に、メーカー別でおすすめのウェブカメラを紹介します。

今回の記事を読めば、メーカーごとに違いもわかりますし、ウェブカメラもすぐに購入することができますよ。

ウェブカメラのおすすめメーカーは?

ウェブカメラは、たくさんのメーカーで取り扱われています。

しかしメーカーごとによって、特徴が異なるので、自分の使用目的にあったウェブカメラを購入しましょう。

まずは、メーカーごとの特徴を紹介していきます。

Logicool

ビデオ会議やテレビ通話に、力を入れているウェブカメラです。

ウェブカメラをたくさんの種類を取り揃えているのが、魅力的。

個人で使える安価なものから、たくさんの人数が参加する会議用で使えるものまであります。

ビデオ会議でよく使う人に、おすすめです。

エレコム

100画素から、800万画素まで揃っているウェブカメラ。

専用ソフトで動画編集もできます。

ビデオ会議の他にも、配信用のコンテンツ作りまで、サポートされているのが特徴的です。

バッファロー

バッファローのウェブカメラは、値段が安いのが特徴的です。

しかし、Logicoolやエレコムと比べると性能は少し劣ってしまいます。

「とりあえずウェブカメラを使ってみたい」と思っている人に、おすすめです。

Mr TRAVOLT(ミスタートラボルタ)

画面の明るさが特徴的です。

通常よりも、明るく映るレンズを使用しています。

ビデオ会議でウェブカメラを使用するときに、照明などで照らす必要はありません。

マイクの音の感度もよく、イヤホンを使わなくても相手にクリアな声が届きます。

ウェブカメラ1台で済んでしまうのが、魅力的です。

すぐに購入したい方はこちら。

ウェブカメラを買うときのポイント

ウェブカメラを購入するときに、気をつけておきたいポイントがあります。

ポイントを間違えてしまうと、後から後悔してしまうこともあるので、気を付けて下さい。

ポイントは3つです。

  • 解像度
  • フレームフレート
  • 画角

詳しく紹介していきます。

解像度

解像度は、高画質なものを選びましょう。

画質がきれいなほうが、ビデオ通話をしていてもストレスがないからです。

画質が悪いと目も疲れますし、通話にも集中できません。

「どれくらいのが高画質?」

1080pのものが、きれいです。
フルHDともいいます。

解像度は数値が高いほど、きれいに映ることを覚えておきましょう。

安価なものであれば720pのものもありますが、断然1080pのほうがクリアに映ります。

解像度は、1080pのものをおすすめします。

フレームレート

フレームレートは、1秒間あたりのフレーム数のことです。

フレームレートの数値が高いほど、滑らかな映像になります。

「どのくらいの数値がいいの?」

30fpsのものを選びましょう。

30fpsのものであれば、かなり滑らかに映像が表示されますよ。

画角

画角は、ウェブカメラに映る人数によって決めましょう。

  • 1人:60°〜75°
  • 2〜3人:75°〜100°
  • 4人以上:100°以上

画角は広いに越したことはありませんが、100°以上のものに1人で映った場合、殺風景に映ってしまいます。

背景に意識がいってしまう可能性があるので、画角は人数によって決めましょう。

メーカー別おすすめウェブカメラ

Logicoolのウェブカメラ

270n

  • 解像度:720p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:60°

特徴

内臓マイクには、ノイズリダクション機能がついているので、騒がしい環境でも自分の声が相手にしっかりと伝わります。

C920n

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:78°

特徴

  • フルHDの映像で、Skypeなどのテレビ電話がきれいに映る
  • 2台のマイクがウェブカメラに搭載されているため、テレビ電話や録画した動画でも臨場感のある音声が伝わる
  • 光補正機能がつているため、暗い場所でもクリアな画質で映る

バッファローのウェブカメラ

BSW500MBK

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:約120°

特徴

  • 盗撮を防止できる、プライバシーシャッターがついている
  • 液晶ディスプレイ・ノートパソコン・平面の3つで設置ができる
  • 画角が広いので、複数の人を映すことができる

エレコム

500万画素Webカメラ

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30p
  • 画角:66°

特徴

  • フルHD対応500万画素のウェブカメラ
  • 超高画質のためビデオ配信・ビデオチャットを楽しむことができる
  • 画角は、66°のため1人で使う人におすすめ

Mr TRAVOLT(ミスタートラボルタ)

RAVORTA ZOOM C1000

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:90°

特徴

  • 接続が簡単
  • お使いのパソコンにカメラのUSBケーブルを差し込んで、すぐ使用することができる
  • Zoomにも明るさ・音質ともに、最適なウェブカメラ
  • カメラをモニターの上で固定するだけでなく、三脚も付属してある

ビデオ会議・配信にもおすすめの商品です。

購入はこちら

すぐに購入するならRAVOLT Zoom C1000

ウェブカメラの中でも人気な商品は、Logicoolになります。

私も2年間ほど、LogicoolのC920を使っていました。

RAVOLT Zoom C1000のカメラを使ってみたところ、カメラの明るさとマイクの音声の感度が良かったです。

値段も、6,800円と性能を考えたら、安い商品となっています。

購入はこちらから。

まとめ

ウェブカメラは、メーカーによって特徴があります。

購入する前に、自分がウェブカメラを使ったときのことを想像してみて下さい。

自分の使用目的によって、購入するべきウェブカメラの必要な機能がわかるからです。

早速ウェブカメラを購入して、どんどん使っていきましょう。

2.ウェブカメラおすすめカテゴリの最新記事