ロジクールのウェブカメラで『在庫あり』の商品を紹介!

ロジクールのウェブカメラで『在庫あり』の商品を紹介!

ロジクールのウェブカメラって、ネットで在庫あるのかな?

在庫にあったとしても、ウェブカメラを使ったことがないし、どんなのを買ったらいいかわからない。

シーン別に、おすすめのウェブカメラを知りたい。

ロジクールのウェブカメラは、今は在庫ありのものが多いですよ。

ですが、人気の商品が多いので急いで購入しないと、在庫がなくなってしまう可能性も…。

ウェブカメラは、一時期かなり品薄になってしまったことがあります。

今回の記事でわかること

  • ロジクールの在庫ありのウェブカメラがわかる
  • 使うシーンに応じて、どのウェブカメラを購入すればいいかわかる

早速、紹介していきますね。

ロジクールのウェブカメラで『在庫あり』の商品を紹介!

ロジクールでは、たくさんのウェブカメラが販売されています。

ウェブカメラといっても、使うシーンがたくさんあるからです。

  • リモートワークで1人で使う人
  • ビデオ会議で複数の人で使う場合
  • 動画配信などで使う人

使うシーンに応じて、ウェブカメラを購入しないと、不便なことも多いです。

ロジクールのウェブカメラの商品が、どんな人におすすめか、シーン別に分けて説明していきますね。

(在庫ありは全てamazonの通販サイトになります。)

リモートワークで1人で使う人

C270n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:720p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:60°
  • 内蔵マイク:モノラル
  • 価格:4,270円

フルHDではありませんが、低価格で購入できるウェブカメラになります。

内蔵マイクには、ノイズリダクション機能がついているので、相手に声がクリアに伝わります。

画角は60°になりますが、1人で映るには十分な画角です。

「とりあえず購入しないと」と考えている人に、おすすめのウェブカメラです。

C920n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:78°
  • 内蔵マイク:ステレオ
  • 価格:8,900円

フルHDガラスレンズとオートフォーカスにより、きめ細かい画質をになります。

さらに自動光補正機能が搭載され、暗い場所でも、はっきりとした映像にすることが可能です。

2つの内蔵カメラが、両端についているので、しっかりと音声を集音。

相手にはっきりと声を、届けることができます。

C615n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:78°
  • 内蔵マイク:モノラル
  • 価格:7,100

ワイドスクリーンの、フルHDのウェブカメラになります。

C615nは、本体が360°回転するため、好きな角度に調整することが可能。

さらに、折り畳むこともできるので、持ち運びにも便利。

折り畳むことで、カメラレンズも保護することができます。

ビデオ会議で複数の人で使う場合

MEETUP

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps

画角

  • 対角:120°
  • 水平:113°
  • 垂直:80.7°
  • 価格:93,200円

小さな会議室で、ビデオ会議をするのに最適なウェブカメラです。

画角は120°となっており、最大6人まで映ることができます。

マイクの集音範囲は4m。

拡張マイクを使うことで5mまで範囲が広がり、さらに会議の規模を大きくすることができます。

4K Ultra HDでテレビ電話が可能。

4K画質で、テレビ電話をすることも実現。

画面越しで、資料をみることになっても、はっきりと文字まで見ることができます。

GROUP

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p 
  • フレームレート:30fps

画角

  • 対角:90°
  • 水平:82.1°
  • 垂直:52.2°
  • 価格:169,587

大きな会議室で、ビデオ会議をするのに最適なウェブカメラです。

14~20人まで、会議に参加することができます。

全方位マイクにより、範囲は6mまで集音することができます。

拡張マイクを使うことで、8.5mまで範囲を広げることが可能。

フルHD画質で、10倍ズームすることもできます。

10倍ズームにすることで、発言者・ホワイトボートを拡大して表示することができます。

パンとチルトも可能になり、さまざまな角度に合わせることができます。

角度調整が可能のため、映したいものに、すぐにカメラを向けることが可能です。

大人数のビデオ会議でも、スムーズに会議を進めることができますよ。

動画配信で使う人

Stream Cam

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p
  • フレームレート:60fps
  • 画角:78°
  • 内蔵マイク:ステレオ
  • 価格:23,699円

フルHDでありながら、フレームレート60fpsで映像を配信することができます。

高画質な動画を、作ることができます。

ウェブカメラを縦にして撮影することもできるので、動画コンテンツとの相性も抜群!

パンとチルト両方が可能になったので、角度調整も他のウェブカメラと比べて、自由自在になりました。

詳細はこちらの記事から、ご覧になれます。

C922n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p /30fps・720p /60fps
  • 画角78°
  • 内蔵マイク:ステレオ
  • 価格:13,550円

ゲーム実況をする方に、おすすめのウェブカメラです。

解像度を720pに落とすことで、フレームレートを60fpsで使うことができます。

そのため、映像が滑らかになるので、動画のクオリティもアップ。

配信ソフト『chromacam』を使うことで、グリーンバックなしで、顔出しをしながら配信もできます。

購入すると『Xsplit』が3ヶ月、無料で使うこともできるので、たくさんのユーザーから見てもらえることが期待できます。

詳細はこちらの記事から、ご覧になれます。

購入するなら急いで!

リモートワークが普及したことで、ウェブカメラもマスク同様に在庫が無くなりました。

これからリモートワークは、さらに普及されると考えられます。

もし、今あなたの会社でも、リモートワークの導入が予想されるのなら、早めに購入しておいたほうがいいですよ。

いつまで在庫ありの状態が、続くかわからないからです。

配信を始める人も、同様です。

今では動画配信をする人は、クリエイターだけでなく、一般の人も配信していますよね?

配信を始めるなら、早いほうが有利ですし、ウェブカメラも購入する人が増えています。

購入するなら、できるだけ急いで購入したほうがいいですよ。

在庫がなくなった場合は?

在庫がなくなった場合は公式サイトから購入しましょう。

今では、通販サイトで購入する人が多いので、公式サイトで意外と購入できたりしますよ。

今回は、公式サイトから、すぐに購入できるウェブカメラを、1つ最後に紹介したいと思います。

RAVOLTA ZOOM C1000

出典元:amazon公式サイト

最後に紹介するのは、RAVOLTA ZOOM C1000というウェブカメラになります。

  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30fps
  • 画角:90°
  • 内蔵マイク:ステレオ
  • 価格:6,800円

フルHDの明るさ・高感度マイクの、ZOOMやSkypeに最適なウェブカメラになります。

リモートワークで1人で使う人向けの、ウェブカメラです。

高性能なCMOS2.7型センサーを使用しているので、鮮やかな映像を映し出します。

画面も明るいので、照明機材なども必要がありません。

内蔵マイクはステレオになり、感度がしっかりとしています。

使ってみての感想ですが、ヘッドセットも必要がないくらい、感度がいいマイクになっています。

わざわざ、ヘッドセットなどを購入する必要もないので、ウェブカメラ1台でビデオ通話はOK。

USB接続で、簡単ですぐにセットアップ完了。

初めて、ウェブカメラを使う方でも、安心して使うことができます。

今すぐ購入したい方は、公式サイトへ。

今ならamazonでも在庫ありで、どちらから購入しても6,800円で購入することができます。

気になった方は、こちらから購入することができます。

まとめ

現在、ロジクールのウェブカメラは、在庫されています。

ロジクールでは、使い用途によって、たくさんのウェブカメラが用意されています。

あなたにぴったりのウェブカメラが見つかるはずです。

しかし、ウェブカメラが、また品薄になることが考えられます。

購入を考えている人は、できるだけ早めに購入しておきましょう。

7.在庫のあるカメラカテゴリの最新記事