内蔵マイク付きのウェブカメラを紹介!通販サイトで在庫あります。

内蔵マイク付きのウェブカメラを紹介!通販サイトで在庫あります。

ウェブカメラって内蔵マイクが付いてるのもあるみたいだけど、どれに付いてるのかよくわからない。

できれば内蔵マイク付きの、ウェブカメラが欲しい。

通販サイトで在庫ありの、ウェブカメラないかな?

店頭だと品薄になっていて、内蔵マイクが付いていないウェブカメラしかないこともあります。

最近のウェブカメラには、内蔵マイクが付いているものが多いですよ。

通販サイトでは、「在庫あり」のものがたくさんあるので、紹介していきますね。

今回の記事でわかること

  • 通販サイトで在庫ありの、内蔵マイク付きのウェブカメラがわかる
  • モノラル・ステレオマイクの違いがわかる
  • シーンに応じて必要なマイクがわかる

内蔵マイク付きのウェブカメラを紹介!

通販サイト、amazonで在庫ありのウェブカメラを紹介していきます。

今回紹介するウェブカメラのは、全て内蔵マイクが付いているものになります。

エレコム UCAM-C520FBBK

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:720p /30fps
  • 画素数:200万画素
  • 画角:68°
  • 価格:2,485円
  • 内蔵マイク:エレクトレットコンデンサー方式(モノラル)
  • 内蔵マイク指向性:無指向性

Logicool HD Webcam C615n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p /30fps
  • 画角:78°
  • 価格:7,200円
  • 内蔵マイク:モノラル

内蔵されているマイクは、ノイズリダクション機能がついています。

騒がしい場所で使っていたとしても、自分の声を相手にしっかりと届けることができます。

Logicool HD PRO Webcam C920s

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p /30fps
  • 画角:78°
  • 価格:11,000円
  • 内蔵マイク:ステレオマイク

2つのマイクが内蔵されているため、広い範囲で音を拾うことができます。

自然な音声が届くので、通話もスムーズに行うことができます。

RAVOLTA ZOOM C1000

  • 解像度:1080p /30fps
  • 画角:90°
  • 価格:6,800円

SkypeやZOOMをご利用の方には、ぴったりのマイクです。

高感度マイクにより、イヤホン・ヘッドセットを使わなくても、スムーズに会話をすることができます。

私は前に、LogicoolのC920nのウェブカメラを使っていました。

人気のウェブカメラC920nと比較しても、遜色がないどころか、ZOOM C1000のほうがクリアな音声だと感じました。

他のウェブカメラとは違い、あまり知られていないメーカーになりますが、スペックは素晴らしい商品です。

他に詳細を知りたい方は、公式サイトからご覧下さい。

amazonからも、すぐに購入することができますよ。

エレコム  UCAM-C750FBBK

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p /30fps
  • 画素数:500万画素
  • 画角:66°
  • 価格:4,869円
  • 内蔵マイク:デジタリシリコンMEMS方式(モノラル)
  • 内蔵マイク指向性:無指向性

Logicool Pro Webcam C922n

出典元:amazon公式サイト

解像度:1080p /60fps
画角:78°
価格:14,200円
内蔵マイク:ステレオ

カメラの両側に1つずつ、マイクが搭載されています。

合計2つのマイクにより、あらゆる角度から音を収音することが可能。

相手に、自然でクリアな声を届けることができます。

Logicool HD Webcam C270n

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:720p /30fps
  • 画素数:120万画素
  • 画角:60°
  • 価格:4,300円
  • 内蔵マイク:モノラル

雑音を低減する、内蔵マイクを搭載。

通話をするときにも、環境に左右されることなく、はっきりと音声を伝えることができます。

eMeet C960 

出典元:amazon公式サイト
  • 解像度:1080p/30fps
  • 画素数:200万画素
  • 画角:65°
  • 価格:4,200円

内蔵マイク:全指向性マイク×2(ステレオ)

デュアルビルトイン全方向マイクを使用。

360°音を拾うことができるため、大人数の会議にも使うことができます。

内蔵マイクを選ぶときの注意点

マイクには、大きく分けて2つの種類があります。

  • モノラルマイク
  • ステレオマイク

2つの違いについて解説していきます。

モノラルマイク

1つのマイクで音を拾って、1つのスピーカーで再生するマイクになります。

内蔵マイクがモノラルマイクのものは、マイクが1つしかついていません。

イヤホンで音声を聞いた場合、左右同じ音が流れてきます。

スマホやiPhoneも、モノラルマイクになります。

いまいちピンとこない方は、スマホやiPhoneでビデオ通話したときの音のつたらり方をイメージしてみて下さい。

ステレオマイク

2つ以上のマイクを使って音を拾い、2つ以上のスピーカーで再生することができるマイクです。

イヤホンで聞いた場合、左右で違う音が流れてきます。

そのため、聞いたときに音に「臨場感が出る」などと言われています。

使うシーンに応じて選ぼう!

モノラルマイク→リモートワークなど1人で、話す機会が多い人。

ステレオマイク→動画配信・複数で通話をするときに、使うことが多い人。

実店舗で購入を考えている人は?

今は、リモートワークの普及の影響で、ウェブカメラを購入する人が増えました。

そのため、店頭ではウェブカメラは品薄状態が続いています。

仮に販売されていたとしてもウェブカメラ全ての商品に、内蔵カメラが付いているわけでありません。

購入する際は、内蔵マイクが付いているのか、確認してから購入しましょう。

今、購入するのなら通販サイトのほうが、好きなウェブカメを選ぶことができますよ。

まとめ

ウェブカメラに、内蔵マイクがついているものはたくさんあります。

しかし、「内蔵マイクがついているから購入しよう!」

とすると、失敗する可能性があります。

全ての内蔵マイクでも、種類があること、機能が搭載されているものがあります。

今回の記事を参考に、マイクのタイプを確認した上で、自分の用途にあったウェブカメラを購入しましょう。

6.マイクについてカテゴリの最新記事