スカイプに最適のおすすめのウェブカメラは?使い方も解説。

スカイプに最適のおすすめのウェブカメラは?使い方も解説。

オンライン授業でスカイプを使うんだけど、使い方もよくわからないし…。

スカイプで使うウェブカメラって、何がいいのかな?

そもそもスカイプってどんなのかもわからない…。

今回の記事では、

  • スカイプがどういうものかわかる
  • スカイプにおすすめのウェブカメラがわかる
  • ウェブカメラを使えば、ビデオ会議・オンライン授業がなぜ充実するかわかる

スカイプは、今ではビデオ会議やオンライン授業でよく使われていますよ。

スカイプだけでも便利ですが、ウェブカメラがあれば、さらに会議や授業は充実してきます。

今回はスカイプで使うときに、おすすめのウェブカメラを紹介していきます。

スカイプとは?

出典元:Skype公式サイト

マイクロソフトが提供している、インターネットで電話ができるサービスです。

スカイプの機能は、以下の通りです。

  • 音声通話
  • メッセージのやり取り
  • 複数でのビデオ通話
  • 画面も共有することができる

全て無料で使える、オンラインサービスになっています。

Skypeは多くのビジネスの場面で利用されています。

  • ビデオ会議
  • オンライン授業

通話しながら、画面も共有できるので資料も見ることができるます。

ビジネスにおいて、とても便利なサービスになっています。

スカイプの使い方は?

スカイプの使い方の手順は、以下の通りです。

1.スカイプ公式サイトから、ファイルをダウンロード
2.アカウントを取得

アカウントを取得すれば、すぐにでも通話することができます。

ウェブカメラの接続方法・使い方

ウェブカメラのUSBをPCに接続するだけで、OKです。

あとはスカイプの画面を、接続したウェブカメラの画面に切り替えるだけです。

切り替えることで、ウェブカメラのカメラ・マイクを使って、通話することができます。

スカイプを使うときウェブカメラは必要?

スカイプは、パソコンに内蔵されているカメラがあるのであれば必要ありません。

しかし、ウェブカメラを使ったほうがメリットがあります。

場面別に、メリットを3つ紹介します。

ビデオ会議がスムーズにすすむ

PCの内蔵カメラであると、画質があまりよくないことが多いです。

ウェブカメラを使えば、相手の顔をしっかりと把握しながら、会議をすることができます。

相手の顔がしっかりと見えていないと表情がわからないので、内容が伝わっているのか心配になりませんか?

ウェブカメラを使うことで画質の改善もできるので、会議もスムーズにすすみます。

オンライン授業が充実する

最近だとオンライン授業って当たり前になってきていますよね?

オンライン授業でも、ウェブカメラは役にたちます。

例えば、英会話の授業だと、発音も大事になってくるので相手にしっかりと声が伝わらなければいけません。

マイクは性能の良いものを、使ったほうが良いですよ。

ウェブカメラのマイクには周囲の騒音も消せる、機能が付いているのもあるので、授業に集中するにはぴったりです。

オンライン飲み会が楽しくなる

たまに友達とする、オンライン飲み会って楽しいですよね?

しかし、PCのカメラだと映像がカクカクしていたりして、少しラグもあったりします。

ちょっとしたことでも、楽しみは半減してしまいます。

ウェブカメラを使うことで、映像のカクつきは改善できるので、もっと楽しいオンライン飲み会ができます。

スカイプでおすすめのウェブカメラを紹介

RAVOLTA ZOOM C1000

おすすめポイント1

通常よりも明るいレンズを使用していることです。

照明を使って、顔なども照らす必要がありません。

顔をはっきりと映し出されるので、スカイプを使ったビデオ会議にも最適です。

おすすめポイント2

ウェブカメラを使用する上で、イヤホンをつけて話すことが一般的になっています。

RAVOLTA ZOOM C1000では、相手はイヤホンを使う必要もありません。

なぜなら、マイクの音の感度が高いからです。

RAVOLTA ZOOM C1000では、相手に声がしっかりと聞こえます。

オンライン授業なんかでは、イヤホンをしていないほうが、身振り手振りもしやすいですよね?

相手の負担も減らすことができるウェブカメラとなっております。

気になった方はこちらから購入

LogicoolのC920n

おすすめポイント1

フルHDのため、スカイプなどのテレビ通話の映像をクリーンに映し出します。

映像がクリーンに映し出されることで、目も疲れませんし、ストレスも軽減されます。

オンライン飲み会などに、使うのが便利です。

おすすめポイント2

自動HD光補正機能を搭載。

光の状態に合わせて微調整することができるので、暗い場所でもクリアな画質を実現することができます。

場所や時間にとらわれず使うことができるので、外で仕事をする人に便利です。

Logicoolの270n

出典元:Logicool公式サイト

おすすめポイント1

価格が安いことです。

公式オンラインストアから、2,310円で販売されています。

今まで、ウェブカメラを使ったっことのない人は、お試しで買ってみるのもいいと思いますよ。

おすすめポイント2

内蔵マイクにノイズリダクション機能が搭載。

通話中に入る、ノイズを抑圧・軽減することができます。

通話中に変なノイズが入ると、不気味で会話に集中できません。

相手も自分も、会話に集中することができるウェブカメラになっています。

スカイプで使うウェブカメラならRAVOLTA ZOOM C1000

現在では、Logicoolのウェブカメラが人気となっています。

私も2年間は、2つ目に紹介したLogicoolのC920nを使用していました。

最近、RAVOLTA ZOOM C1000を使ってみたところ、マイクの感度の良さと、レンズの明るさがいいことに気づきました。

あまり有名なメーカーではないので、心配する方もいると思いますが、

実際に使ってみて、人気の商品と比べても遜色のないウェブカメラだと感じました。

値段もC920nが、1万円前後に対して、ZOOM C1000は6,800円で購入が可能。

購入をお考えの方は、Amazonから今すぐ買うことができます。

送料は無料となっていますので、購入する方はこちらから。

まとめ

スカイプは、ビジネス面で多くの人が使用しているサービスです。

さらにスカイプを便利にするには、ウェブカメラが便利あればだということは、お分かりいただけたでしょうか?

ビジネス場面以外でも、使い方はたくさんあるので、興味を持った方はご購入をお考え下さい。

今すぐ欲しい方はこちら。

2.ウェブカメラおすすめカテゴリの最新記事