ウェブカメラとは?詳しく解説。使うシーンも紹介!

ウェブカメラとは?詳しく解説。使うシーンも紹介!

ウェブカメラを買う人が増えてるみたいだけど、なんでだろう?

そもそもウェブカメラって何?

何のために、みんな使ってるんだろう?

ウェブカメラって、聞き馴染みのない人もいるかもしれません。

実は、ウェブカメラって色んなシーンで使われているんですよ。

今回はウェブカメラとは、どんなものか紹介していきますね。

ウェブカメラとは?

インターネットに接続して使うことのできるカメラです。

ウェブカメラで撮った映像を、インターネットを通じてパソコンに送信することができます。

最近では、パソコンにもウェブカメラがついているものが増えています。

パソコンを使って、ビデオ通話をしたことがある人もいるでしょう。

みなさんも気付いていないだけで、パソコンのウェブカメラを使ったことがあるかもしれません。

ビデオカメラとの違い

ビデオカメラとの大きな違いは、ライブ配信やビデオ通話で使うことが可能です。

ウェブカメラの場合は、インターネットを通じて使う、SkypeやZoomなどのビデオ通話でも使うことができます。

ビデオカメラでは、撮影することはできても、ライブ配信やビデオ通話では使うことはできないです。

ウェブカメラってどんなときに使うの?

ウェブカメラがよく使われるシーンを、3つ紹介していきますね。

ビデオ会議

リモートワークの人や、企業同士のビデオ会議に使われます。

ウェブカメラで撮影しながら、リアルタイムでビデオ通話することができるからです。

今では、無料でビデオ通話できるサービスも増えてきています。

  • Skype
  • Zoom
  • ChatWork
  • LINE

などです。

多くのビジネスシーンでも、ウェブカメラは使われているんですよ。

ライブ配信

最近だと、動画サイトでライブ配信をするクリエイターも増えてきています。

視聴者とリアルタイムで、やり取りとりできるからです。

  • YouTube
  • ニコ生放送
  • Instagram

などのライブ配信で、ウェブカメラが使われています。

オンライン授業

時間や場所にとらわれないで、勉強できることから、オンライン授業も普及しました。

授業の際には、SkypeやZoomを使うところが多いです。

そのため、オンライン授業でもウェブカメラを使う人が増えてきました。

監視カメラ

防犯グッズとしても使うことが可能です。

なぜなら、防犯カメラに特化したウェブカメラがあるからです。

自宅の防犯カメラとして使われています。

撮影した映像を、スマートフォンに送ってくれる機能がついたウェブカメラもあります。

仕事中にでも、家の防犯をすることができます。

まとめ

ウェブカメラは、インターネットを通じて使うことのできるカメラです。

自分には必要がないと思っていても、役立つシーンはかなりあるんですよ。

値段も、個人で使うのであれば、3,000円程度で買えるものもあります。

さまざまな用途で使えるので、購入しておいて損はありませんよ。

1.ウェブカメラとはカテゴリの最新記事